HOME > プロフィール


プロフィール

ここでは、私たちの団体、岡山プレクトラム室内合奏団の自己紹介をしますね。「どんな団体なんだろう?」と思われた方、ちょっとお付き合い下さい。きっと私たちの団体の魅力に気が付き始めると思いますよ。また、「もう知ってるよ。」って方も、これを読むと意外な一面が分かるかも?


「POCOマンドリンコンサート2011」より (2011.07.10 倉敷市民会館)

岡山プレクトラム室内合奏団って?

岡山プレクトラム室内合奏団は、岡山で活動している、社会人のマンドリン団体です。「岡山プレクトラム〜」っていうのは長いので、仲間内ではPOCO(ポコ)って呼んでます。POCOとは、岡山プレクトラム室内合奏団の英語名Plectrum Okayama Chamber Orchestraの頭文字を取ったものです。同時に音楽用語のpoco(少し)とかけています。「少しずつ、しかし着実にやれるところからやっていこう。」という思いを込めています。

結成は?

結成は1998年秋です。それまで岡山にあった、「ソーシャル・ソロイスツ・プレクトラム・オーケストラ」と、「岡山プレクトラム・アンサンブル」が一緒になって、今の団体になりました。2008年には岡山シンフォニーホールにて結成10周年記念演奏会を行いました。

メンバーは?

50人ぐらいです。休部中の人も含めると70人近くの人がいます。たくさんの人がいる、にぎやかなクラブです。 年齢は、下は20歳前後から、上は60代までと幅広いです。男女比はほぼ半々です。となると、当然男女の出会いもある・・・かも!? POCOの特徴の1つは、遠方からの参加者が多いこと。岡山県内はもとより、遠くは山口県や滋賀県などから野を越え、山越え参加しています。

POCOの活動

これまで毎年1回、6月または7月の日曜日の午後に、演奏会を行ってきました。演奏会の曲目など、詳しいことは、これまでの演奏曲目のページを見てくださいね。 演奏会以外にも、8月のビアパーティや、12月の忘年会があります。演奏会前には泊り込みで合宿も行います。また、これまでに依頼演奏に出演したり、仲間内で飲み会をしたりと、色々やってます。これからもどんどん新しい活動にチャレンジしていきたいな、と思ってます。応援してくださいね。

HOME > プロフィール